サイディング工事

現在新築の約8割に使用されている“サイディング”。
耐久性・耐震性があり、デザイン性にも優れているため、新築・リフォームにおける外壁工事に欠かせない存在となっています。

けれどもその一方で、サイディングの施工不良によるトラブルも、度々耳にするようになってきました。
たとえば通気層を充分に確保していなかったために、雨漏りが起こったり、サイディング材を打ち付ける釘の位置や間隔が原因で、ひび割れを起こしたり。

そんな不確かな施工では、一度はご依頼いただいた施主様も、離れていってしまうことでしょう。

当社は、“外壁の専門家”として、決してサイディングの施工に妥協はいたしません。
素材に合わせたご提案や、建物の形状を踏まえた、防水処理や納まりの工夫。
数々の建物を手掛けてきたからこその、臨機応変の対応力が、当社にはあります。

住宅はもちろん店舗やマンション、施設まで、様々な建物に実績がございますので、どうぞ安心してお任せください。
納期と品質を両立し、元請け会社様にも、施主様にもお喜びいただける、バランスの取れた工事をいたします。

■外壁材にサイディングを選ぶメリット

・現代の住宅の外壁では、サイディングが8割以上のシェア
・ローコスト・短工期
・外壁の下地に直接打ちつけていくため、施工性が高い
・工場生産で、品質が安定している
・軽量で建物への負担が少ない(重量はモルタル壁の2分の1以下)
・タイル調・石張り調・木目調など、バリエーションが豊富
・耐火性・耐久性に優れている

一覧に戻る

▲TOPへ